matsukawar’s blog

個人的な技術ブログです。SAPネタを充実したい。Twitter : https://twitter.com/matsukawar

Community Open Day 2012

微力ながら、会場設営などのお手伝いをさせていただきました。
セッションも聞いてました。一応、聴講したセッションのまとめ。

会場:東京会場

C-1 Visual Studio 11 beta とスレートPCを使ったデバッグ講座

このセッションを見ながら、やはり、"テスト自動化"の事が頭から離れませんでした。
継続的リリースをするとなったときに大問題になるはずです。しかし、タッチパネルの操作感というのは、人間の感性に訴えかける部分があります(もっさり感、サクサク感など)。テストのあり方は、今後の課題ですね。

B-2 Windows Azureで2/29に起こった問題のまとめ

TFSのリンクがすごい気になったので、TFSUGメンバとしては調査しないといけないと思いました。

A-3 TFSを使ったアジャイル開発事例

いろいろあったこと、やったこととても参考になりました。
流れないウォータフォールがうけていなかったですね笑

D-4 TFSを使ったアジャイル開発事例

カナリヤリリースは、イノベータ、アーリーアダプタに対するリリース。
ユーザのニーズにマッチした機能かどうかなど、フィードバックを得るわけですね。
いろいろ導入の余地ありますね。
また、継続的リリースのしくみができてると、やっぱり安心できますね。

C-5 .NET Gadgeteer 〜 普通のITスキルで小型組み込み機器を動かす

題名の通り。

組み込み技術者という単語が消えつつあります。
消えないけど、薄れてる感じですかね。

だれもが、組み込み機器を"安く", "簡単に", "オブジェクト指向言語で", 作れる時代になったのだと改めて認識しました。
これは聞いてよかったです。

B-6 俺流MVPVMパターン

これは、WPFSilverlightの実装モデルのお話でした。
MVVMの影に隠れてしまっているみたいだけれども、MVPVM(ビュー、プレゼンター、ビューモデルの実装モデル)にしたほうが良いというお話。

メンテナンス性は重要ですので、
構造的にあるべき姿にすることが重要だと認識しました。

親睦会

じゃんけん大会ありーの、
いろんな人とお話する機会があったりと。

すごい盛り上がってました^^;